浜系ラーメンを札幌でも発見!らーめん 信 (nobu)透き通った塩ラーメンでいて美味しい

浜系ラーメンを札幌でも発見!らーめん 信 (nobu)透き通った塩ラーメンでいて美味しい

掲載されている写真をクリック、タップすると大きくなります。

先月の下旬に我が故郷稚内や第2の故郷利尻島に行って美味しいラーメンを食べて来たばかりです。稚内は私が勝手に浜系ラーメンと言っている代表格です。
【浜系ラーメン】
北海道の港町稚内、函館、釧路に見られる透き通ったスープの塩ラーメンが中心のラーメン
残念なことに浜系ラーメンは札幌にまあそう多くはありません。一時期似たような感じで北区北33条西2丁目の「三代目月見軒」にはまっていた時もありますがトンと最近は行っていません。
札幌に帰ってきて数週間経ったところで、あの塩味のラーメンが忘れられなく食べたいと思って行った所に偶然それらしきラーメンを発見しました。

お店の基本情報

別に浜系の透き通ったスープの塩ラーメンを探してここのお店に行ったわけではないのですが、偶然に店に置いてあったカードに「浜育ちならでわの塩味をいかした懐かしい味、、、、、」と書いてあり俄然期待が高まりました。

らーめん 信_塩ラーメン_店構え
らーめん 信_塩ラーメン_店構え

らーめん 信 (nobu)
幌市中央区南7条西4-2-7 ライトビルⅡ 1F
営業時間
[月~木]
9:00~14:00
17:00~翌2:00
[金・土]
9:00~14:00
17:00~翌3:00
定休日;日曜日

メニュー

メニューはオーソドックスなラーメン屋さんのメニューが一通りあります。

らーめん 信_券売機
らーめん 信_券売機

実食

実はお店のカードを見る前に券売機の前に立ち、初めてのお店では何時もように「お勧めは何ですか?」と聞いたところ「全部も美味しいですよ!」という答えがかえってきました。それならばと質問を変えて「一番何が出ますか?」と聞いたところ塩ラーメンだという答えがかえってきました。ならばと券売機で塩ラーメン830円の食券を買いました。

感想

運ばれてきてすぐに期待どうりに透き通ったスープを通して(稚内の青い鳥よりは)若干太めの麺が見えていました。立ちこめる湯気の中に浜系ラーメン共通のスープの匂いと麺の匂いが混じった独特の匂いがただよってきました。この匂いどうり一口目から美味しいラーメンとスープでした。若干青い鳥よりは薄めの味付けかもしれません。それでいて美味しいと感じさせるにはそれ相応の出汁のノウハウが詰まっているんだと思います。ちょっと残念だったのがチャーシューです。チャーシュー的には好きな方だったのですが、いかんせん非常に薄く切られていました。コスト面からそうなっているのかもしれませんがもうちょっと厚く切ってくれると100点、、、、いや120点のラーメンでした。

まとめ

カードの表には名店信月の母が本物の味をラーメン信にて継承しますと書いてあります。
その辺を聞いてみると
もともと20年位札幌市中央区南5条西3丁目 N・グランデビル(旧・第4グリーンビル)1Fで「ラーメン信月ラーメン信月」というラーメン屋さんをやっていたそうです。今も「「ラーメン信月ラーメン信月」は経営者が変わりやっているそういです。
でも、以前の常連さん達の「以前の信月の味で無くなった(´;︵;`)」との評判を聞き当時の「信月お母さん」の娘さんが監修して3年ほど前にこの「らーめん信(uobu)」が出来たそうです。それで「伝承」ってことだそうです。
一番最初に聞いたのは、ひょっとして稚内とか、、、と期待をして「浜育ちの浜ってどこですか?」という質問でした。すると北見枝幸ですという答えがかえってきました。故郷稚内の隣の隣の街、枝幸もやっぱり透き通った浜系のラーメンなんだと勉強になりました。ラーメンは好きでサッポロラーメンの味噌ラーメンも好きですが、やはり帰ってくるところは浜系ラーメンの塩ラーメンです。近くに帰ってこれるところができて今日は嬉しい発見でした。

PS:よっかたら感想をコメントに
最後までご覧いただきありがとうございました。
メールアドレスなどの登録は必要ないので下の「コメントを書く」へよかったらご感想などのコメントを書いていただくと今後の励みなります。
よろしく、お願いいたします。m(_ _)m