札幌ラーメン「辛いラーメン14 南7条本店」で「辛味噌2倍」をいただく、札幌サラリーマンランチ、サラメシ

札幌ラーメン「辛いラーメン14 南7条本店」で「辛味噌2倍」をいただく、札幌サラリーマンランチ、サラメシ

会社の近くに前から気になっていたラーメン屋さんがありました。お店の名前が「辛いラーメン」というので、余り辛い料理は得意ではない私は行くのを躊躇っていました。まだ在宅勤務が多いのですが、今日は久々に出社して近くでお昼ご飯を食べることとなりました。一緒にいった同僚が「あそこのラーメン屋さん、そんなにまずくないですよ!、僕は好きですよ!」と言うので行ってみました。

お店の基本情報

店に入ろうとしたら道産小麦を使った自家製麺の告知が目に入り、以外にも辛さでけを強調した企画もののお店ではなさそうな雰囲気がただよっていました。

辛いラーメン14_南7条本店_店構え
辛いラーメン14_南7条本店_店構え

辛いラーメン14 南7条本店
北海道札幌市中央区南7条西2丁目-2-22
TEL;011-596-6377
営業時間 11:00〜15:00 18:00〜23:00
金・土】 11:00〜15:00 18:00〜24:00
定休日;月曜日(祝日の場合でも休み)

メニュー

辛とは付きまづが味噌、醤油、塩と一通りの味が揃ってます。各々の味に辛さの度合いによって、抜き(辛さ抜き=0と思われる)から20倍までのレベルを選ぶようになっています。後発で濃厚味噌が出来たようです。

実食

ここ来て辛さ抜きは無いな〜と思いお店に人に相談をしてカレーの中辛よりちょっと辛く無いという辛味噌を2番の注文しました。

感想

辛さを2番にして正解でした。それ程辛さも気にならないながらも「辛いラーメン」の味も味わえ私にとっては丁度いい選択でした。会社で別の人の意見で「あそこのラーメン、不味くはないんだけどもう一つコクがある美味しいんだけどな~」と言う人もいて少々疑心暗鬼の部分があったのですが思ったより美味しいラーメンでした。きっとその意見は辛さの番数を上げたラーメンは辛さが増せば増すほどスープの味が負けて行くんだと思いました。きっと「抜き」にするとしっかりりた本格的なラーメンのスープが楽しめるんだと思います。ランチタイムのサービスか?ライスを無料で付けられましたが麺を食べ終るころにスープと一緒に食べるとベストマッチングでした。

まとめ

SNSの影響で味だけではなく大盛りとかのお店が流行る昨今ですが、その他にテレビでは超辛いものを食べる番組も多いです。さんな流れなのかお店の名前もそのまんま「辛いラーメン」でしたが、味的にもしっかりしたラーメン屋さんでした。今度は「抜き」にしてそれを確かめてみようと思います。