浜カレーが絶品!「【カレー専門店】円山教授」仕事の合間にサラリーマンランチ、サラメシの極み、また美味しいお店を発見!

浜カレーが絶品!「【カレー専門店】円山教授」仕事の合間にサラリーマンランチ、サラメシの極み、また美味しいお店を発見!

仕事の時によくお昼ご飯を一緒に食べる私よりもちょっと年下の同僚がいます。このブログでもたまに「お店の基本情報」見出しのお店の写真にこっそり写り込んでいます。その人の19歳になる娘さんが「カレーはそんなに好きだないけどここのお店のカレーは美味しかったと」いっていたとの情報をもらいカレーのお店にいってみました。

お店の基本情報

もともとは小樽の西に位置する積丹半島にある積丹町で「村田岩太郎商店」というお店でやっていて、満を持して札幌に出店したお店だとメニューに書いてありました。

【カレー専門店】円山教授_店構え
【カレー専門店】円山教授_店構え

【カレー専門店】円山教授
札幌市中央区南4条西21-1-27 第5籐栄ビル
TEL;011-522-8886
営業時間;11:00~15:00
17:30~LAST
定休日;不定休

駐車場はお店の前に2台、横に4台あるようです。私達(会社のADバン)は運良く空いていてお店の前に車を止められましたが、大きい車だと歩道にはみ出してしまうかも知れないので注意です。

メニュー

浜カレー1,600円、煮こみ浜カレー1,550円、エッグドプロマージュカレー1,200円、野菜とポークのカレー1,500円、牡蠣とひき肉のカレー1,400円、ひき肉とキノコのカレー1,100円、しびれ鶏カレー1,200円、チーズとポークのカレー1,200円、野菜カレー1,200円、ポークカレー1,000円、ベーシックカレー680円、おこさまカレー500円と当たり前ですがカレーの専門店です。

実食

メニューの説明に見た目(インスタ映とか写真的)に浜カレー1,600円だけど味は、煮こみ浜カレーの方が美味しいと書いてあったのでそれにしたがってを煮こみ浜カレー1,550円注文することにしました。

感想

「浜カレー」の経緯に関してメニューに丁寧に解説があります。ダイジェストでいいますと札幌進出前の積丹町でお店をやっていた時にお客さんを驚かせたいと原価度返しで出していた期間限定メニューを札幌でも復活させたそうです。北海道の漁師町稚内出身の私としたは、「浜カレー」と聞くと浜のかあさん(おばちゃん)達がその日に浜であがった海産物で作る漁師のまかない飯を思い起こします。魚貝の出汁がたっぷり効いた一種独特のカレーです。この「円山教授」の浜カレーもそれを思い出させてくれるカレーでした。加えてカレー専門店なのでおしゃれな味付けになっていました。いい意味でカレーのスパイスが全面にしゃしゃり出ず、あくまでも私の思う浜カレーのイメージを壊さない程度に効いていました。そういう意味でも、煮こみ浜カレーにして正解でした。

まとめ

【カレー専門店】円山教授_店内
【カレー専門店】円山教授_店内

情報をくれた会社の同僚の娘さんが行くようなおしゃれなお店ですが、おじさんもサラリーマンランチ、サラメシで定期的に行きたいお店をまた一軒発見してしましました。この煮こみ浜カレーはまた食べたくなる中毒性がありますが、こんなブログをやっている都合上今度は「浜カレー」もいっちゃうかもしれません。