札幌B級グルメシリーズ;ススキノの居酒屋さんの昼の部でランチ「居酒商 古典家」

札幌B級グルメシリーズ;ススキノの居酒屋さんの昼の部でランチ「居酒商 古典家」

 努めている会社の最寄りの駅が札幌市営地下鉄東豊線の豊水すすきん駅なので外回りの仕事でない日には会社から歩いて行けるところです。

お店情報

すすきのの東の外れといってら怒られるかもしれませんが東の方にあります。居酒屋商とお店の名前にもあるように、メインは夜の居酒屋さんですが残念ながら一度行ってみようと思いながらこのコロナ禍になってしまし未だ行ったことがありません。

居酒商_古典家_お店
居酒商_古典家_お店

居酒商 古典家
TEL;011-512-3535
札幌市中央区南五条西2 豊会館
営業時間
[月~土]
17:30~翌3:00(L.O.翌1:30)
[日・祝]
17:00~翌1:00(L.O.23:30)
定休日;不定休

メニュー

メニューの数はそれ程多くはありませんが価格帯も700円〜をサラリーマンランチ的には嬉しい価格たいです。今回は食べませんでしたが他のお客さんのをみていて「オムライス720円」気になりました。

実食

日替りランチが大好きです。だって、いろいろ考えないで済んで逆にどんな構成なのか楽しみんなので好きです。日替りランチ=本日のランチ(豚ロース焼おろし醤油、白身魚フライ卵とじ)を迷わず注文しました。

本日のランチ700円(税込み)

感想

豚ロース焼は一見みると生姜焼風ですがそれよりもオシャレなソースが感じられ美味しかったです。大きめなお肉が2枚ありメインとしては十分な量です。そもそも全体的にボリューム満点なので食べ終えるとおかずだけでもお腹一杯になります。看板にあった白身フライ卵とじは別小鉢でフライなのにしっとりと卵でとじられていてあまり味わったことのない料理でした。地味に嬉しいのが食後のコーヒーです。ホット、アイスから選べるのは勿論ちょこっとついてくるお菓子、この日はチョコレートが嬉しいです。コーヒーの味も本格的です。

まとめ

なんといってもこのボリュームで本格的な食後のコーヒーがついて700円(税込み)はサラリーマンランチ、サラメシ的には嬉しいお店です。コロナが明けたら札幌B級グルメ「呑みどころ編」としてもレポートしたいものです。