札幌B級グルメ「こく一番」でチャーハンをたのんだらスープといってラーメンがついてきた

札幌B級グルメ「こく一番」でチャーハンをたのんだらスープといってラーメンがついてきた

掲載されている写真をクリック、タップすると大きくなります。

最近の飲食店の流行りの傾向として美味しいとかコストパフォーマンスに優れているとかそれだけじゃなくてどちらかと言うとインスタグラムに代表されるように「映える」ということで流行ることも多くなってきました。昔から行っていたお店が久しぶりに行ってみると行列のできるお店になっていてびっくりすることもあります。その代表格がここ「こく一番」です。

お店の基本情報

12,3年前にチャーハンやカレーを頼むとスープ代わりにラーメンがついてくるというお店があると聞き連れて行ってもらったのがきっかけでいくようになりました。その頃はガテン系の体を使ったお仕事の人たちや今日はガツンといきたいというようなサラリーマンの人たちが多いお店でした。その時分は隣が肉屋さんでお弁当も販売していました。最近はすっかりチャーハン一本槍でのお店になった感じです。当時は昼時に行っても並ぶことなく入ることはできました。

最近はすっかり有名になり9時から整理券を配り始め10時半の開店の時にはこんな感じの行列ができています。

こく一番_10時30分開店
こく一番_10時30分開店

こく一番
札幌市中央区南18条西15丁目2-13
TEL;011-551-4469
定休日;日曜日 第3月曜日
営業時間;10:30〜15:00

定休日は変更となる場合があり

こく一番_パンダ
こく一番_パンダ
こくい一番_店舗2
こくい一番_店舗2

昼時を過ぎてもこんな感じの行列

メニュー

私が思うには基本的にはラーメン屋さんで始まったような気がします。というのもラーメンを頼んでもチャーハンは付いてきません。ラーメンを頼んでカレーも食べたい時はちゃんとセットメニューがあります。チャーハンやカレーを単独で頼んだらなぜか昔からスープと言ってちゃんと麺やチャーシューまでが入ったラーメンがついてきます。

こく一番_メニュー
こく一番_メニュー

実食

家族大人3人でいったのですが、ここは3人そろってチャーハンを注文しました。ついてくるスープ代わりのラーメンは塩味、醤油味、味噌味の選択はできません。昔は店主がお客さんに会わせてラーメンの味を決めているという噂がありました。

今日は3人それぞれ塩味、醤油味、味噌味のスープ(ラーメン)がついてきました。

感想

厨房の方をよく見ているとチャーハンぼんぶりで2杯分のご飯が入っているようです。ラーメンの麺もほぼ一人前相当と思われ、なかなか間食をするのは難しいようです。しかしチャーハンがとても美味しくすいすいと無限ループのように進む不思議な力をもったチャーハンです。私は味噌ラーメンが当たったのですが久しぶりに食べてみてラーメンの味が進化しているように思いました。味的には昔ながらの札幌ラーメンの味と言えると思います。多くの人が30円でお持ち帰り用容器をもらい食べきれなかったチャーハンを持って帰っていましたが、私はチャーハンは完食しましたがラーメンの麺を残してしましまいた。(;_;)残念!!

まとめ

私の記憶が確かなら最初は500円でスタートしたラーメンスープ付きチャーハンですが、いつのまにか900円で大盛り以上の特盛りチャーハンに変貌していました。昔はよく知らないで来たお客様が「ラーメンは頼んでないですよ!!」とビックリすることが多々あったと聞いていましたが、今はすっかり有名になってしまいそんな人はいないようです。仕事中のサラリーマンランチ、サラメシ的な昼食としては時間の都合上難しくなってしまったのが残念ですが、昔から行っていたお店が繁盛しているのはちょっと嬉しいような気がします。

YouTube「やっちゃえ!えびGチャンネル」で食べてる模様をご覧いただけます。https://youtu.be/nA8LTwltQuw