札幌近郊で渓流釣りをしてみたら虹鱒(ニジマス)!?!?が釣れちゃった!!

札幌近郊で渓流釣りをしてみたら虹鱒(ニジマス)!?!?が釣れちゃった!!

別に釣りが趣味って事はないのですが、、、、やらない訳ではなしです。今までも自分から積極的にという事ではなく、一緒連れていってもらう人に場所の選定は勿論道具まで用意してもらう釣りなら何度も楽しんで来ました。今回はデイキャンプまがいの外で「チキンラーメン」を食べたら美味しいのでは??というYoutube規格の傍らにいった渓流釣りで何と!何と!魚が釣れちゃいました。

ラルマナイ川;我が家から約40分(ポイント)

以前から度々ことあることに色んなところで書き込んだり呟いたりしていますが、札幌は自然豊かな政令指定都市です。車で40分足らずて綺麗な水の流れる河原に行くことがでします。河原と言うより渓流で魚がいそうな川です。

札幌から支笏湖に行く途中にある、住所でいったらここはもう恵庭市になります。

釣れっちゃった!!

お昼時に到着して河原でキャンプ用のガソリンを使うコンロでチキンラーメンを食べて釣れても釣れなくてもいいけど竿をたらし釣り気分を味わいたいと思い初めてた釣りですが、いざ釣り始めると真剣になってしまい夕方近くまでやってましjた。

釣りには朝まずめ・夕まずめといって夜明け時と夕暮れ時の時間帯がよく釣れるらしいのですが、まさに諦め始めた夕暮れ時に引きがきて釣り上げてみたら立派な虹鱒(ニジマス)と思われる魚でした。

実食

田舎育ちで小さい時から春と秋には近くの川で柳の木の枝や竹にテグスを結びつけて竿にしてヤマメやイワナをと釣ってきて天ぷらにしてもらって美味しく食べていました。なので、釣った魚はあまりにも小さくて可愛そうな魚以外は美味しくいただく派です。

こんかい釣り上げた魚も鮭類が大好きな孫のお土産になって美味しくいただきました。

まとめ

この場所は、昔オフロードバイクをもっていた時に探索にいって見つけた所です。17,8年ぶりにいったら私達の他にも何組かの家族連れやグループがきてました。河原にも人の入った後も多数あって道路からも近いこともあり熊の心配はなさそうでした。しかし、その分ゴミもあちらこちらに見受けられてせっかくの清流の川にに使わない光景がちらほら見受けられました。整備されてない本当の大自然を堪能する時は、何時も以上の自然への配慮が求められると思います。マナーが悪くてもう行けなくなった釣り場も北海道のあちらこちらにでていると聞きます。コロナ禍もありアウトドアブームですが、ブームが自然を本当に愛する人々の行動範囲を狭めてしまうことにならないことを願うしだいです。