札幌のお蕎麦「手打 入福」で裏メニューの「入福つけ麺」をいただく(^o^)札幌B級グルメ、サラリーマンランチ、サラメシ

札幌のお蕎麦「手打 入福」で裏メニューの「入福つけ麺」をいただく(^o^)札幌B級グルメ、サラリーマンランチ、サラメシ

掲載されている写真をクリック、タップすると大きくなります。

私が札幌で最も好きなお蕎麦屋さんの内の一件「手打 入福」さんにお蕎麦を食べにいきました。

お店の基本情報

お店に入ろうとしたところ入口に値上がりのお知らせが貼ってありました。今年の5月から値上がっていたようです。

手打 入福
札幌市東区北7条東4丁目28番地
TEL;011-751-8210
営業時間;11:00〜15:00
定休日;日曜日・水曜日

メニュー

以前のメニューと比べてみると人気のそば「入福」そばで100円で値上がっていました。

2022年5月からのメニュー

入福_メニュー
入福_メニュー

値上がり前のメニュー

20210625_入福_メニュー
20210625_入福_メニュー

実食

ここのお蕎麦屋さんは内の会社でも人気が高くよく来る人が多いです。その同僚の情報で私が定番で食べている「入福」そばが「せいろ」、、、、このお蕎麦屋さんでは「つけ麺」と言っていますが、冷たいお蕎麦を温かい出汁でいただくのお蕎麦が頼めると聞きつけそれを注文してみました。

感想

基本メニューにはつけ麺とかせいろとか言うメニューはのってっていませんが、つけ麺は以前にかしわそばで食べたことがありました。「入福」そばでつけ麺ってどんな風に出てくるのか想像がつきませんでしたが、言葉通りお出汁のない冷たいい「入福」そばと別に温かいお出汁がついてきました。「入福」そばは月見(玉子は黄身だけ)たぬきそばに海苔がのったお蕎麦です。考えてみたら当たり前だったのですが、つけ麺(せいろ)になったらお出汁は素のお出汁が出てきます。それがなんだかあじけ味気ないような気がしましたが、食べ進んでいくうちに「入福」そばの天かすとネギが混じっていい感じになってきました。

まとめ

久々の「手打 入福」のお蕎麦は何時も通りに美味しかったです。変わっていたのは値上った価格もそうですが、以前にも増して行列が長くできるお店になっていました。このところブログネタ探しということもありいろんなお蕎麦のお店に行きました。たまたまではありますが入福のようなお蕎麦にしては太い麺の店もありました。でも、個人の好き嫌いでしょうか、やっぱり入福のそばが美味しいような気がしますした。

入福の行列
入福の行列

付録;今まで食べた太い麺のお蕎麦

手打ちそば 思君楼 恵み野店(しくんろう)
https://ebi-g.com/2022/04/28/post-7736/

手打ちそば さくら 平岡公園本店
https://ebi-g.com/2022/04/13/post-7442/

続八条庵←ここはまたちょっと別物
https://ebi-g.com/2021/06/11/post-3986/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。