超田舎そば「続八条庵」でごそちくをいただく、札幌のお蕎麦屋さん、サラリーマンランチ、サラメシ、札幌B級グルメ

超田舎そば「続八条庵」でごそちくをいただく、札幌のお蕎麦屋さん、サラリーマンランチ、サラメシ、札幌B級グルメ

掲載されている写真をクリック、タップすると大きくなります。

掲載されている写真をクリック、タップすると大きくなります。

私のお気に入りのお蕎麦屋さんのツートップの一つが以前から紹介している「入福」だとしたらもう1つのお店がここ「続八条庵」です。札幌は西区の郊外の方にあるのでなかなか行くことができませんが久しぶりに行ってきました。入福も田舎そば風ですがここは超田舎蕎麦!有名店とだけ聞いて知らないで行ったら怒り出す人もいるとかいないとか??かなり特徴のあるお蕎麦屋さんです。

お店の基本情報

続八条庵_店構え
続八条庵_店構え

続八条庵
札幌市西区西野七条3-1-23
TEL;011-667-6868
営業時間;11:00~14:00
定休日;月曜・木曜・日曜・祝日

定休日が月曜日、木曜日、日曜日、祝祭日と多いのでサラリーマンランチ、サラメシ的にはうっかり休みの時に入ってしまったことも何度かあり気をつけなけりばいけません。

20年以上前、先代の店主のお父さんがまだご存命の時から通っています。前の店主のそばへの思いやメニューの掲示物がまだそのまま残っています。

続八条庵_掲示物
続八条庵_掲示物

メニュー

私の記憶では以前は蕎麦の種類が1種類(田舎そば)しかなかったと思うのですが、今回行った時に田舎風にするか更科風にするか聞かれました。やはり名物はなんといっても太くて短い田舎風そばと合わせて食べるちくわ天、イカ天、ゲソ天です。

実食

当然私も田舎風そばにゲソ天ぷらとちくわ天ぷらを添えた「げそちく850円」にしました

感想

以前久しぶりに食べに行った時も思ったのですが20年前もこんなに麺が硬かったかなー????、一段と固くなったのではないだろうかと思いました。それも好き好きで私の場合はこの太くて短く固く一口頬張っただけでそばの風味とそば粉の粉っぽさを感じ取れるのが癖になりました。大袈裟に言うと食べていくに従い顎が疲れる感じさえします。蕎麦ばかり意識していたのが今日は何気ないように見える天ぷらが微妙に美味しいんだということに気づきました。

まとめ

サラリーマンで外回りの仕事を35年以上も続けていると昔から通っている店が何件もあるのは当たり前だと改めて悟りました。このブログでも久々に行ったけど開いててよかったとかいう表現をがたまに出てきます。かと思うとSNS とかで取り上げられすごく混雑してしまい逆になかなか行けなくなった店もあります。いずれにせよ愛してやまないお店は長く続いてほしいものです。「続八条庵」もそういうお店です。