札幌そば「手打 入福」でメニューに無い「つけ麺」をいただく、札幌サラリーマンランチ、サラメシ、札幌B級グルメ

札幌そば「手打 入福」でメニューに無い「つけ麺」をいただく、札幌サラリーマンランチ、サラメシ、札幌B級グルメ

私が札幌で一番好きなお蕎麦屋さんは「手打 入福」そばです。と入福そばをこのブログで紹介するたびに言っていると思います。人気のあったお蕎麦屋さんですが最近以前にもましてお昼時になると行列が長くなっているような気がします。もはや並んでも食べたいお蕎麦屋さになってしまいました。

写真をクリク、ダブルタップすると大きくなります。

お店の基本情報

この写真を見てもわかるように以前からお客さんの大半はサラリーマン風でしたが、最近は若い女の人や観光客風な人もちらほら見かけます。

20210625_入福_行列
20210625_入福_行列

入福(いりふく)
札幌市東区北7条東4丁目28番地
TEL;011-751-8210
営業時間;11:00~15:00
定休日;日曜日・水曜日

20210625_入福_営業案内の看板
20210625_入福_営業案内の看板


メニュー

メニューは何年も変わっていませんが私が通い始めた時からは時代の流れでしょうがないのでしょうが少しずつ値段が上がっています。

20210625_入福_メニュー
20210625_入福_メニュー

実食

前回食べに来た時にあるお客様がつけ麺というオーダーの仕方をしていました。よく観察していると出てたお蕎麦は俗世間で言う「せいろ」、温かいおつゆで冷たいお蕎麦を食べるものでした。そういうメニューがあるのか?とお店の人に聞いたら、メニューには載ってないのですが温かいそばのメニューは「つけ麺で」と言ってくれたらそういう風にできると教えてくれました。それならばと「かしわそば」をつけ麺にしてもらいました。折角なので中盛にもしてもらいました。

実食の模様は、YouTub「やっちゃえ!えびGチャンネル」にアップされています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






感想

お汁とは別に運ばれてきたお蕎麦がどんぶり一杯に守られていたのにちょっとびっくり!「普通の温かいお蕎麦の中盛より多いんじゃない、、、、」と思いつつそんな野暮なことは言わず、黙々美味しく頂きました。この仮説が合っているならガツンと食べたい時にはつけ麺ありだと思います。俗に言う「せいろ」のお汁は普通の温かいおそばより当然のこと濃いめの味付けなのですが、入福のつけ麺は普通のせいろのつゆよりも味が濃かったような気がします。そのせいもあるのか食べ終わった後の蕎麦湯用に小さな器をくれました。その器におつゆを割って蕎麦湯を頂いたのですがお汁があまってしまいました。


まとめ

この前はカレーそばを紹介し今度はメニューのないつけ麺を紹介しました。どれも美味しかったのですが夏場を迎えることもあり原点回帰で次は「入福そば(冷たい)」を食べに行きたいと思います。