岩見沢で刀削麺を食べる「成龍飯店」札幌日帰りB級グルメ

岩見沢で刀削麺を食べる「成龍飯店」札幌日帰りB級グルメ

 ドライブに出かけたお昼ご飯に奥さんのケイちゃんが何年も前から一度食べたいと言っていた刀削麺が食べられる中華料理屋さんが岩見沢にあるので寄ってみました。

お店の基本情報

国道12号線を札幌方面から旭川に向かうと岩見沢の中心部を超えた辺り右側にあります。

岩見沢成龍飯店_店構え
岩見沢成龍飯店_店構え

成龍飯店
岩見沢市日の出北1-2-20
TEL;0126-32-5588
営業時間
[通年]
11時~14時
17時~23時
定休日;第1・3月曜日

お店の入り口にこのポスターが貼ってあって、刀削麺に力が入っていることをうかがわせます。

岩見沢成龍飯店_掲示物
岩見沢成龍飯店_掲示物

メニュー

実は以前に何度か仕事で岩見沢に来た時にランチを食べに来たことがあるのですが、休日の日曜日はいつものランチメニューがありませんでした。ランチメニューでないと料理とは別にライス頼まないといけないようです。休日だと家族連れが多いので麺類やチャーハン類と合わせてシェアしてて食べるケースが多いのでご飯が付いたセットメニューがないのでしょうか???

実食

私たちも孫っち達3人を含む総勢7人で行ったので刀削麺とチャーハンを頼みシェアして食べました。刀削麺は刀削スープ麺920円、は刀削とろみ麺950円、炒飯780円、チャーシュウ炒飯860円を注文!!

感想

炒飯;普段食べているラーメン屋さんのチャーハンよりパラパラしてないような気がしました。味は若干薄めですが美味しいチャーハンでした。

刀削麺;刀削とろみ麺は少々薄めの味のあんかけですが食べ進んでいくとちょうどいい味さ加減でした。刀削スープ麺は、刀削とろみ麺と違っって、具が最初に上にのっかっているキャベツの千切りと薄い卵焼きだけでその名のとおりスープの味をじっくりいただくメニューでスープがとても美味しかったです。刀削麺が全体的にボリュームはあってゆっくり食べていると最初は固めの麺もだんだんスープを吸って柔らかくなってきます。うどんの太いような感じもしますがうどんの腰よりもまた違った歯ごたえがありどちらかと言うと田舎そばの固い麺と近いものがあるような気がします。

まとめ

数年年来の望みが叶って奥さんのケイちゃんは、満足していました。ただ麺を削って茹でる姿が見れるのではないかと期待していたらしく厨房が見れないので残念がっていました。確かランチメニューだと麻婆豆腐とザンギが一緒になったセットやいろんなバリエーションのランチメニューがあったと思います。これることなら平日のランチメニューの方がお得のようなきがします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。