札幌ぎりぎり日帰り可能B級グルメ、新ひだか町 静内本町「大安食堂」でラーメンを食べる

札幌ぎりぎり日帰り可能B級グルメ、新ひだか町 静内本町「大安食堂」でラーメンを食べる

新ひだかの海に遊びにいったお昼に折角静内まで着たので地元のラーメンを食べようと行ってみました。

掲載されている写真をクリック、タップすると大きくなります。

お店の基本情報

今は走っていない日高線の静内駅からほど近いところにあります。

大安食堂
日高郡新ひだか町 静内本町 3-3-1
TEL;0146-42-1935
営業時間;11:00〜18:00
定休日;不定休

お店の向に商店街の駐車場があります。

静内_大安食堂_店構え
静内_大安食堂_店構え


メニュー

ラーメンを食べに行ったものの食堂というだけあってラーメンの他にもそばうどん、カレーに丼ものと一通りのメニューがあります。


実食

ここは初志貫徹で家族でみそ、塩、醤油と分担してラーメンとシェア用にチャーハンを頼みました。


感想

えびGこと私は味噌ラーメンを担当しました。お味の方は、一口目の感想が「甘い!、、、、、、なんだろうこの甘さ????」でした。野菜を沢山いれて出汁をとったスープの甘さなのか?それともお店の看板に書いてあった日高昆布をふんだんに使った結果の甘さなのか???解りませんでした。そういえば、私のふるさとに近い毎年お墓参りで行っている利尻島にあるラーメン屋さん「利尻らーめん 味楽」のラーメンのスープの味に似た甘さだったかもしれません。このお店は何度もテレビで紹介され夏のシーズンのは行列の出来るお店ですが、ふんだんに高級食材の利尻昆布を使ってスープを作っているとのことでした。実はチャーハンも同じような感じで甘みを感じました。えびG的には好きな味で全然有りでした。


まとめ

突然に幼稚園位の年頃の女の子がやってきて「いらっしゃいませ~(^^)」と挨拶をしてくれました。店の方は女性が多く家族的な雰囲気でほんわかするお店でした。今回はラーメンとチャーハンを食べましたが感想に書いた感じで独特のお味でした。PM1時過ぎに行ったのでが次から次への地元のお客さんが入って来ました。家族的な雰囲気プラス地元に愛されているお店のようです。そういった意味でも静内でしか食べることの出来ないラーメンを食べてきました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。