今週も道民割でニセコのペンション「ファミールイン ラミーナ(Ramina)」に来ちゃいました\(^o^)/

今週も道民割でニセコのペンション「ファミールイン ラミーナ(Ramina)」に来ちゃいました\(^o^)/

先週も竹の子こ取りに行った帰りに道民割を使って泊まってきました。それに味をしめてまた道民割で予約してニセコに泊まってきました。実は先週行ったところを予約しようとしたのですが予約が取れずネットで調べたペンションのような所に泊まってきました。

掲載されている写真をクリック、タップすると大きくなります。

ファミールイン ラミーナ(Ramina)

宿の基本情報

宿の名前は、「ラミーナ」はアイヌ語の「ラム」=心と「ミーナ」=微笑むから名付けました。とアイヌ語からきているようです。

ファミールイン ラミーナ(Ramina)
倶知安町字樺山65番地 サンモリッツニセコヴィラI内
TEL / FAX 0136-21-3660

施設

建物は木の素材を活かした木目を基調とした建物です。玄関横に鳥の餌台が置いてあるのですが運がいいとリスもが餌を食べに来るそうです。

建物ができて20年だそうですが、全然そうは思えないくらい建物のメンテナンスと掃除が行き届いています。

お風呂は残念ながら温泉ではないのですが家族単位で貸し切ってもらえる大きめのお風呂があります。

玄関入ってすぐの子供達が遊べるちょっとしたスペースも心憎いです。

食事は食堂スペースで食べるのですが何気に凄いオーディオ機器でセンスのいいジャズのBGMが流れてます。

お部屋

5人〜6人泊まれるファミリールームがあってそこに泊まってきました。朝夕の食事が付いているのですが台所と電子レンジがありました。もちろん wi-fi もあります。

食事

素泊まり料金もあったようなのですが、朝夕の食事をつけるコースにしました。

夕食

子供がいたので「よく寝た芋のチーズ焼き」「羊蹄ハーブ豚の和風煮込みハンバーグ」とそれを考慮してくれたメニューを出してくれたんだと思います。全体的に盛り付けが繊細で味付けは家庭的と言うペンションではパーフェクトな夕食でした。大人には前菜のカモの燻製とか珍しい料理も出てきました。お酒を持ち込んでもいいというのも嬉しいです。

朝食

朝食は納豆に卵焼き焼き魚といった一般的な旅館の朝食かと思いきや、泊まり客が私達だけだったにも関わらずのおかずが盛り沢山のビュッフェスタイルにびっくりして感動してしまいました。内容もかぼちゃの豆腐の湯豆腐とか、手作りパン手作りジャムと言った心のこもったメニューの他にパンケーキまで焼いてくれました。嬉しくなってついつい朝からたくさん食べてしまいました。

まとめ

大人10,230円-5,000円(道民割)☓3人=15,690円

子供8,030円-4,000円(道民割)☓2人=8,060円

幼児2,200円

宿泊税(倶知安町の地方税)500円

合計ーーーーー26,450円

で大人3人小学生2人幼稚園児1人泊まって10,000円分のほっかいどう応援クーポンももらってきました。

最初建物に入った時はあまりにも綺麗な掃除の行き届いた空間で、スリッパも使い捨てのスリッパが用意されていて神経質な几帳面のオーナーかと心配しましたがそんなことは全然ありませんでした。食事の時に少々お話をしたのですが、ペンションでありがちなこだわりについてウンチクを語り出すこともなく接客という意味でも丁度いい素敵な時間を過ごさせていただきました。

実は私、友人や知人によく「定年後はペンションの親父か、居酒屋の親父なんかをやればいいんじゃない‼」と言われることが多いのですが今回のペンションに泊まってみて、ズボラでいい加減な私にはできないと感じました。

10時のチェックアウトで宿を後にする時もオーナーご夫婦車が車が見えなくなる最後まで手を振って見送っていただきました。道民割がきっかけでたまたま見つけて泊まったペンションですが、ある意味(私たち、そんなたいそうなお客さんじゃないんだけどな〜と)申し訳ないくらいの完璧なおもてなしを受けたペンションでした。思いがけない感動に感謝です。

宿のホームページと料金

http://nisekoramina.com/

http://nisekoramina.com/charges/