近くの公園「西岡公園」へ歩数稼ぎに行ってきました。「歩活」活動

近くの公園「西岡公園」へ歩数稼ぎに行ってきました。「歩活」活動

家から歩いて行ける距離に自然豊かな西岡公園と言う元水源地の貯水池だった跡が公園になったところがあります。今日は仕事が休みで午前中に歯医者に行って、午後から銀行に行ったついでに散歩がてら歩数を稼ぎに行ってきました。

掲載されている写真をクリック、タップすると大きくなります。

歩活

歩数稼ぎって何だと思うかもしれませんが私の会社の所属している健康保険組合の催し物で10人でチームを組み全国規模で歩数を競う企画があって毎日コツコツと歩いています。

公園へのアクセス

地下鉄南北線「澄川駅」から中央バス西岡環状線[澄73]もしくは[澄74]乗車~「西岡水源池」下車~徒歩1分
地下鉄東豊線「月寒中央駅」から中央バス西岡月寒線[月82]乗車~「西岡4条14丁目」下車~徒歩15分

住所:札幌市豊平区西岡487-2
電話:011-582-0050
面積:408,961㎡
駐車場:約50台
公園種別:特殊公園

公園内

水源地の周りを一周ぐるりと散策出来てその先も自然歩道へと木道が続いています。

八ツ橋

月寒川として水源地からここから下流へと流れていきます。夏にはホタルを観察出来るポイントでもあります。

西岡公園_八ツ橋
西岡公園_八ツ橋

長寿の木

園内にはミズナラ(どんぐりの木)などの広葉樹のきが沢山あります。その中でも樹齢500〜400年の長寿の木からは近くによってパワーをもらえそうなオーラを感じます。

南側休憩ポイント

水源地を一周する時の中間ポイントにベンチがあって休憩スペースがあります。

西岡公園_南側休憩ベンチからの眺め
西岡公園_南側休憩ベンチからの眺め

なかよしの木

休みの日には家族連れや年配のカップルそれと以外に多いのが若いカップルです。若いカップルがここで一緒に写真を撮ったら結ばれる!なーんて都市伝説が生まれないかな〜、、、、と個人的に思っている「なかよしの木」です。

まとめ

ここ西岡公園はホタルで有名で散歩するにもいい公園ですが特に春、秋には野鳥が沢山観察出来る事でも有名な公園です。以前にこのブログで紹介して天然記念物の「クマゲラ」を見かけたこともあります。CO2問題や地球温暖化話題が話題となっている昨今ですがこうやって自然に触れるとより一層その大事さが身にしみる感じがいたします。先ず出来ることから取り組まなければと思う次第です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。