コロナ禍で蜜を避け近くの西岡公園を散歩してたら天然記念物「クマゲラ」にの出会う

コロナ禍で蜜を避け近くの西岡公園を散歩してたら天然記念物「クマゲラ」にの出会う

 新型コロナウイルスではいち早く非常自体宣言がでた北海道ですが、やっと人混みとか、換気の悪い密閉空間を避けて手洗いうがいなど対策をして外出できるようになりまた。また、そんな気分にもちょっとなってきました。そんなことをいって油断をしてはいけませんが近くの公園に散歩に出かけました。

まだまだ雪のこる西岡公園

西岡公園
住所:札幌市豊平区西岡487番地
電話番号:011-582-0050

【管理事務所】
開館時間:9:00~17:00
休館日:火・水曜日(12月~3月)/火曜日(4月~11月)

面  積:397.507㎡
駐車場:約50台
公園種別:特殊公園

 車だとものの3分歩いても20分もあれば行くことのできる公園です。小さな湖というか沼というか池、、、、、一応昔は水源地の役目をしていたようです。自然が豊かで湖の氷が溶けはじめてころから鳥も増え始め、真夏にはホタルの観察も出来ます。なので散歩に出かける時には、一応スマホ以外により望遠の効くデジカメをもっていきます。そんなに、そんなに珍しい動物にあって絶好のシャッターチャンスに巡り合うこともないのですが、約5年ぶりに特別天然記念物の「クマゲラ」に遭遇しました。

ひょっとしたら意外、動植物には縁があるのかもしれません。3年位前に道東に旅行にいった時に車の窓からやはり特別天然記念物の「丹頂鶴の求愛ダンス」を見たことがあります。