緊急事態宣言が明けて2年ぶりにすすきのに出て「新しい旅のスタイル(道民割)」でお泊りしてきまいた〜

緊急事態宣言が明けて2年ぶりにすすきのに出て「新しい旅のスタイル(道民割)」でお泊りしてきまいた〜

掲載されている写真をクリック、タップすると大きくなります。

コロナ禍で自粛していて街での飲食、呑み、すすきのにはもう2年も出ていませんでした。やっと緊急事態宣言が明けて2年振りで華の「すすきの」に繰り出てみました。折角なので泊りがけで行ってみようかとネットで探してみると9,000円で夫婦で温泉付きのホテルに泊まれるのを発見したので即予約しました。すると期せずして「新しい旅のスタイル(道民割)」が適用となってお安くに泊まって思う存分遊んで帰ってきましいた。

新しい旅のスタイル(道民割)

緊急事態宣言は明けたものの「新しい旅のスタイル」と称した旅行の(道民割)は北海道を六個の地域に分けてその中だけでの適応でした。それが11月28日に解除され全道に適用になったようです。それまでは札幌は特に範囲が狭く札幌市内だけでの適応だったので強いというと定山渓にでもいって旅行気分を味わうか?こうやってすすきのに泊りがけでゆっくり呑みにでかけるか?ぐらいでした。

天然温泉すすきのの湯ープレミアホテル-CABIN-札幌

どうせ泊まるなら温泉付きがいいと思っていたらちょうどいいホテルがありました。その名もそのまんま「すすきのの湯」という温泉があるホテルです。お風呂は定山渓などにある大浴場まで広くはありませんが一応露天風呂もあり十分温泉気分を楽しめます。

実はチェックインして「新しい旅のスタイル(道民割)」が適応になるってしりました。結局宿泊費用は一人2,000円の補助が出て二人で9,000円-4,000=5,000円、車で行ったので駐車場代1,000円の合計6,000円で泊まってきました。

プレミアムCABIN_領収書
プレミアムCABIN_領収書

500BAR&DINING

すすきのにきてどこへ行きたかったかと言えばここ500BARに行きたかったのでした。コロナ前は月に一度まではいかないまでもすすきの出ると必ずよっていたお店です。最初の頃はBARなので三軒目位にいって軽くお洒落に呑んでいたのですがお酒の種類が豊富でしかも飲み放題で呑めるとあって食べ物もそこそこあるので一軒目にいってじっくりお酒の味を楽しむようになりました。

すしざんまい−すすきの店

二軒目は通りがかりにに「特別サービス」一貫60円の看板が目にはりすしざんまいにいってちょっとお寿司をつまんみました。

すしざんまい_特別サービスの看板
すしざんまい_特別サービスの看板

カラオケまねきねこ札幌南4条店

酔っ払った後は、お決まりのカラオケです。夫婦二人だけなので好きな曲を歌いたい放題!やりたい放題です。でも、最後の方は懐かしの「かぐや姫」「風」「いるか」などのフォークソングからの〜「松山千春」「ユーミン」「中島みゆき」とニューミュージックで落ち着いてしまします。

まとめ

今から37、8年前に学生の自分はすすきのには行くだけで何かがある!何かが待っている!と期待とワクワク感がありました。もうすぐで60歳を迎えようとしているお歳頃ですが、そんな気持ちが忘れられなくて夫婦揃って今でもわざわざすすきのに繰り出てます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。