道民の森 自然体験キャンプ場(一番川地区)でキャンプをしてきた〜2022年7月30、31日、札幌お出かけスポット

道民の森 自然体験キャンプ場(一番川地区)でキャンプをしてきた〜2022年7月30、31日、札幌お出かけスポット

今年2回目のキャンプで道民の森の一番川地区にある自然体験キャンプ場に行ってきました。以前に同じ地区でオートキャンプ場の方には行ったことがあるのですがフリーサイトの自然体験キャンプ場は初めてでした。

掲載されている写真をクリック、タップすると大きくなります。

キャンプ場基本情報

今回は当別から当別ダムを回るコースで行ってみました。なかなか大きいダム湖がとても綺麗なふくろう街道と名付けられた道道28号です。

20220730_道民の森自然体験キャンプ場_青看板
20220730_道民の森自然体験キャンプ場_青看板

道民の森

【指定管理者】
〒061-0216 北海道石狩郡当別町栄町192-7
一般財団法人 北海道森林整備公社
道民の森管理事務所
tel.0133-22-3911
午前9時30分~午後4時30分まで
(11月~4月は土・日・祝日は休みです)

料金

料金体系はテント単位(テント1張りとタープ)で人数で料金はかかりませんでした。なので大人3人子供3人で利用しても2,000円で済みました。

料金(予定です)1泊1床:2,000円(入場料は無料。この金額のみでご利用いただけます。)
キャンプ床25床
面積:7m×7m (芝生)
炊事棟1棟
【蛇口】6口×2列、【炉】6基×2列
トイレ1棟(男女別水洗)
車椅子対応トイレあり/陶芸館のトイレも使用可
シャワー(当面利用中止)陶芸館内
1回/20分/300円
売店なし
ジュース類の自動販売機のみ
近くにお店はありませんので、お忘れ物がないようご準備ください。
  • チェックイン:14時から/チェックアウト:12時30分まで
  • チェクイン前の受付を9時30分から行います。
  • 受付時のご希望のサイトが清掃等で準備が整えば、チェクインの14時前に入ることができます。
  • 「さぽーとさっぽろ助成券」利用可
  • クレジットカード・電子マネー等利用不可

レンタル品

テント1泊1張:2,000円(5・6人用)
タープ1張:1,500円
初めてキャンプセット1泊1セット:3,000円
テント(4人用)1張、テーブル1台、椅子2脚、
※「寝袋」は含まれません
 500円
ランタン(電池付)500円
バーベキューコンロ(炭用)1,000円
火ばさみ、うちわ付(金網別売)
カセットコンロ(ガス付)500円

キャンプ利用予約時に一緒にご予約してください。

道民の森キャンプ場の比較

道民の森にはこのほかにも地区で大きく分けて3つキャンプ場的には4カ所のキャンプ場があります。各特徴のあるキャンプ場なので比較して調べてみました。

道民の森キャンプ場比較_写真
道民の森キャンプ場比較_写真
地区サイト
車両
乗入
炊事場レンタル
テント
トイレシャワーペット同伴
林間キャンプ場神居尻27炊事棟×
オートキャンプ場一番川50各サイト×
自然体験キャンプ場一番川35炊事棟五右衛門
風呂
×
学習キャンプ場月形25炊事棟

車両乗入欄の「△」は、荷物の搬出入時のみサイト近くまで乗り入れできます。
「レンタルテント」には限りがあります。事前の宿泊予約時に一緒にお申し込みください。
学習キャンプ場(月形地区)は、ペットと同伴が可能です。「ペットマナー」の厳守をお願いします。

施設

施設はとても綺麗でこの山も奥にあってトイレも水洗です。施設と言うわけでは無いのですが気をつけなければいけないのは携帯電話がどこのキャリアもつながりません。ある意味そこが一番の魅力かもしれません。まるで海外旅行のように電波がないと諦めて普段の生活、特に仕事関係からは切り放された世界になります。ただ今回のように先発隊と後発隊で二組に分かれた時などは、後発隊がちゃんと来るのか心配になりますが、そんな心配も取り越し苦労でした。

五右衛門風呂

ここ自然体験キャンプ場の最大の魅力はこの自分たちで薪をわり水を入れ沸かす五右衛門風呂だと思います。料金は無料なのですが受付で札をもらい利用している時は他の人たちが入ってこないように札を入り口にかけておきます。とても人気なのでなかなか順番が回ってこない時もあるそうです。そう聞いていたので私たちは2時スタートの一番目に利用しました。真夏と言うこともあり沸かしすぎないのがコツのようです。沸かしすぎてしまうと文字通り五右衛門の釜茹での刑や、ゆでタコのタコの気分になってしまいます。

花火

キャンプの楽しみの花火をする場所は、オートキャンプ場と自然体験キャンプ場との中間地点、管理塔の近くの駐車場にスペースが設けられています。

釣り

一番川でみず遊びを楽しむこともできますし釣りをすることもできます。前回オートキャンプ場を利用した時にもニジマスが釣れたので、今回も釣り道具を持っていったら4匹もニジマスが釣れました。

虫(その他生き物)

さすがにここまで山奥に行くと虫を始め、バッタに髪切り虫、蝶々ホタルといろいろな生き物に出会うことができます。今回は残念ながらクワガタやカブトムシの写メを撮るのを忘れたのですが、子供に人気のそれらの虫と河原ではなんと蛇も見ることができました。そういった虫たちとは別に煩わしいのはアブが多いことです。その意味では虫除けは必須かもしれません。

食事(バーベキュー)

キャンプの楽しみはバーベキューでもありますが、わが家族は年から年中庭先でバーベキューをやっているのでメニュー的には普段のバーベキューとあまり変わりません。でも今回の目玉に知り合いからもらった鹿肉のジンギスカン味を持っていきました。とても柔らかく臭みもなく大変おいしかったです。

まとめ

今回のキャンプは前回のキャンプ(八剣山果樹園キャンプ場)とは違い天候にもまずまず恵まれ、携帯電話のつながらない世界で1泊2日とは思えない有意義な時間を過ごすことができました。最近のキャンパーの目的のうちの1つ、焚き火もしっかりやってきました。このブログでもキャンプは、「札幌近郊でキャンプ」とカテゴリーを設けていくつかキャンプ場を紹介していますが意外にも焚き火は今までやったことがありませんでした。今回DCMホーマックで2,000円弱の焚き火台を買ってみたので試したところ全然これで間に合い焚き火で癒されて帰ってきました。

20220730_道民の森自然体験キャンプ場_焚き火
20220730_道民の森自然体験キャンプ場_焚き火

昨今のキャンプブームでなかなか予約は取れませんが、道民の森はシーズンには年に1回は行きたいキャンプ場です。管理棟の人に聞いたのですがインターネット予約になってから予約とキャンセルが頻繁に起きるのでよく予約サイトを確認するのが予約の取れるコツだそうです。道民の森キャンプ場はどこも予約が取れるなら是非ともお勧めのキャンプ場です。

ご予約ルール・ご利用ルール・留意事項
https://www.dominno-mori.org/reservation/rule.html

道民の森 日程からご予約
http://dominno-mori.otomari.info/vacancy/index.html