石狩「鮨爽醇鳥(すしそうじゅんちょう) ひだか」ランチちらしを食べる、札幌サラメシ、サラリーマンラン

石狩「鮨爽醇鳥(すしそうじゅんちょう) ひだか」ランチちらしを食べる、札幌サラメシ、サラリーマンラン

コロナ禍でのライフスタイルも在宅勤務リモートワークがすっかり定着しています。営業活動も直接お客様に訪問する機会が減りリモートを多用するようになりました。そうなると外でランチを食べる機会も少なくなりましたが久しぶりに石狩市お昼ご飯を食べてきました。

掲載されている写真をクリック、タップすると大きくなります。

お店の基本情報

石狩市と北広島市は北海道の中では遅くに町から市になった街です。2つ市に共通で言えることは町の中心地がどこなのかいまいちはっきりしません。ありがちな駅前だったり市役所があるとこだったりが街の中心地かと思いきやそうでもないのです。なのでお昼ご飯を食べるにも少々悩む地域です。久々にお寿司屋さんでランチをやっているお店があるというので行ってみました。

鮨爽醇鳥ひだか_店構え
鮨爽醇鳥ひだか_店構え

鮨爽醇鳥(すしそうじゅんちょう) ひだか
石狩市花川南9条3丁目92-6
TEL;0133 (73) 2266
イースヴィレッヂ1階
■営業時間;昼11:00~14:30
(ラストオーダー14:00)
夜17:00~22:00
(ラストオーダー21:30)
■定休日;火曜日

鮨爽醇鳥ひだか_店先看板
鮨爽醇鳥ひだか_店先看板

メニュー

期待通りににぎり寿司やちらし寿司などランチメニューもあったのですが驚くことにラーメンも行っていました。

写真を撮り忘れたのですがこのところの物価高騰でランチの価格がね上がった掲示物がありました。

鮨爽醇鳥ひだか_ランチメニュー
鮨爽醇鳥ひだか_ランチメニュー

実食

お寿司屋さんのラーメンに興味がそそられたのですがぐっとこらえてここはお寿司屋さんのランチの基本ちらし寿司「ランチちらし1,100円」を注文しました。

鮨爽醇鳥ひだか_ランチちらし
鮨爽醇鳥ひだか_ランチちらし

感想

久々のお寿司屋さんのちらし寿司、ネタの一つ一つが丁寧に仕込まれているのを感じとれました。魚もお肉も新鮮なものが美味しいとは限らず熟成した食べ頃のものが一番美味しいと思います。ちゃんとしたお寿司屋さんというのはその辺の食べ頃をちゃんと提供してくれるような気がします。シャリも私の好きな硬めのご飯で、お米が一粒一粒が立っているようでした。

まとめ

箸袋にSUSHI SOUJUNTYOU(鮨爽醇鳥;すしそうじゅんちょう)と書いてあったので、お店の人に聞いてみるとお寿司だけじゃなく鳥料理をやっているそうで「鮨爽醇鳥;すしそうじゅんちょう」が屋号でした。やっぱりお寿司屋さんのラーメンも気になるのでまた石狩に行く機会があったら今度はラーメンを食べてみたいと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。