札幌市南区;澄川呑み「活菜旬魚 さんかい 澄川店」に呑みにきた

札幌市南区;澄川呑み「活菜旬魚 さんかい 澄川店」に呑みにきた

掲載されている写真をクリック、タップすると大きくなります。

私の住んでいる地元の札幌市南区澄川には結構飲食店があります。居酒屋さんだったり焼き鳥屋さん焼き肉屋さん、お茶も飲めるケイキ屋さんに本格的なBarもあったりします。そんな愛して止まない澄川の飲食店街にたまーに家族みんなだったり奥さんと二人だったりで出かけます。今日は居酒屋さんでは一番のお気に入りと言ってもいいお店に奥さんと二人で軽〜く呑みに行きました。 

お店の基本情報

コロナ禍前はぷら〜と行っても満席で入ことの出来ない人気店でした。それが、一連の新型コロからの緊急事態宣言がありその間はお店を閉めていた時期も長かったです。やっと緊急事態宣言も明け再開となりましたが土日は16時からお店が開いてます。それならば、16時代に行けば予約なしで行っても入れるのではと行ってみると18時の予約のお客さまが来るまででしたら席が用意できると危なく空振りに終わって違うお店を探さなければならなくところでした。 

活菜旬魚 さんかい 澄川店 店構え
活菜旬魚 さんかい 澄川店 店構え

活菜旬魚 さんかい 澄川店 
札幌市南区澄川4条2-1-2 澄川ライラックビル1F
TEL;011-837-2526
営業時間
ディナー 月~土 17:00~01:00
日・祝 17:00~翌0:00
定休日;無休

活菜旬魚 さんかい 澄川店~看板
活菜旬魚 さんかい 澄川店~看板

メニュー

私、我々、我が家族の「さんかい」さんの評価は
・海の幸が美味しい、新鮮で特に本日のお薦めが本当にお薦め!!
・飲み放題のお酒が充実(昔はもっと日本酒の飲み放題メニューが豊富でしたが今は一種類)!
特にレモン・グレープフルーツのサワーが生のフルーツを自分でごしごしと絞って混ぜるスタイルで美味しい です。

実食

今日お日替わりお薦めは、6匹限定で生きているカワハギでした。そこは、迷わず注文! 

後は、何時ものパターんでだし巻き明太チーズ、茄子のカリカリ揚げ、もずく酢かにみそ塩辛などの選べる珍味5点盛りなどを注文しました。 

感想

さすがにカワハギはさっきまで生きていただけあってコリコリしていて美味しかったです。ペースト状のキモと醤油を混ぜて食べたり、キモをお刺し身の身に乗せて食べても美味しかったです。 

まとめ

何時もなら締めはいろんなお刺し身を巻いた巻きずし「さんかい巻」で締めるのですが、今日はお腹がいっぱいで写真を撮り忘れてしまったマグロのにぎりを一貫ずつ食べて締めにしました。 昔っからの人気店も長年通っているとメニュー変化がしたり工夫をしているのが感じられます。

以前に動画YouTubeの「やっちゃ!えびGチャンネル」でも紹介していますのでよかったら見でください。 

夫婦で澄川呑み!「さんかい」で毛カニをいただきました。(新型コロナの緊急事態宣言前のGW)https://youtu.be/T15KX5okTAQ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。