札幌市営地下鉄南北線大通駅南改札;立ち食いそば「ひのでそば」札幌サラリーマンランチ、サラメシ(札幌B級グルメ)

札幌市営地下鉄南北線大通駅南改札;立ち食いそば「ひのでそば」札幌サラリーマンランチ、サラメシ(札幌B級グルメ)

掲載されている写真をクリック、タップすると大きくなります。

このブログでお蕎麦屋さんのカテゴリーを作っているくらいお蕎麦は好きです。どちらかと言うと田舎そばが好きでそういったお店も紹介していますが、かと言って通振ってそういったお店ばかり行ってるわけではありません。カップ麺のお蕎麦も好きだったり札幌ではあまりありませんがスタンドの立ち食いのそばも好きです。サラリーマンランチ、サラメシというわけではないのですが土曜日に3ヶ月に1度の病院に行った帰りに小腹が空いたので立ち食いそばに寄ってみました。

お店の基本情報

札幌市営地下鉄南北線の大通駅の南側の改札を出るとお腹が空いているいる時に通るとついつい引き込まれてしまいそうなお蕎麦の出汁の香りが漂ってきます。私が18歳で札幌に出てきた時にはもうすでにあったので40年以上は経っていると思い訪ねてみると50年前からやっているそうです。

ひのでそば_店構え
ひのでそば_店構え

ひのでそば
札幌市中央区南一条西4-13 日之出ビル B2F
営業時間7:00~21:00
定休日;無休(元旦はお休み)


メニュー

50年前はかけそばがいくらで売られていたのか聞いてみるとお店の人もくわしくは知らないようでしたが100円台だったそうです。そう考えると現在のかけそば290円はそれほどで値上がってないような気がします。

ひのでそば_メニュー
ひのでそば_メニュー


実食

40年前初めて来た時も多分同じように「ちくわそば」を頼んだ記憶があります。何度かリピートで通っているお店でも一応メニューを見て悩むのですが何時もだいたい同じものに定まってしまいます。人間ってそんなものですよね!(^o^)


感想

注文してからものの1分足らずで出てきます。その分麺が多少ボソボソしてる感じがありますがそこは仕方がありません。昔から速さも美味さ、タイムイズマネー?????はちょっと違うか!?!?輪切りになったちくわがまるでネギのように盛られて出てきます。その大きさが絶妙にそばにあっていて美味しかったです。


まとめ

また今度紹介したいと思いますが札幌の地下鉄の匂いという意味では、すすきの駅の「たいやき」とここの蕎麦汁の匂いは札幌の街の匂いの代表的なものです。そう思うのは私だけでしょうか??札幌もどんどん古いものがなくなり変わっていきますが、こういった長く続いているものはいつまでも残って欲しいと思います。

秋の札幌大通公園
秋の札幌大通公園

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。